「Dragon’s Dogma: Dark Arisen」最新情報が明らかに

カプコンは本日(2013年2月18日),同社が4月25日に発売を予定しているPlayStation 3 / Xbox 360用ソフト「Dragon’s Dogma: Dark Arisen」の最新情報を公開した。今回は,本作で冒険の舞台となる黒呪島に棲む,2体の新モンスターについて明らかにされている。

吸血の赤き翼Strigoi ストリゴイ

黒呪島に棲む蝙蝠のような姿の赤い吸血鬼“ストリゴイ”

尾の針を獲物に刺し、血液を吸収して強力になる。

グランシス半島で見られるハーピーの倍以上の体躯を誇り、黒呪島の深部で来訪者を待ち受ける。

覚者の頭上より急襲し、鋭い針と巨大な体、そして俊敏な動きで行く手を阻むであろう。

粗暴なる人喰い Elder Ogre エルダーオーガ

死骸を糧とする、地底に生息するオーガの上位モンスター“エルダーオーガ”。

グランシス半島に生息するオーガより、さらに腕が大きく、凶暴性もはるかに高い。

その腕から繰り出される攻撃を受ければ、強固な装備を纏っていたとしてもただでは済まないだろう。

オーガとは正反対に男性の肉を好むという特徴も持つ。