「エインヘリアルII」が今春にサービス開始。

<メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

アピリッツ、2013年春にサービス開始予定の新作Webブラウザゲーム

「エインヘリアルII ~神々の黄昏~」ティザーサイト公開のお知らせ

株式会社アピリッツ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:三原順、以下アピリッツ)は、現在、開発中の新作Webブラウザゲーム「エインヘリアルII ~神々の黄昏~」のティザーサイトを本日、2013年2月14日より公開することを発表します。

【エインヘリアルII ティザーサイト公開】

 2013年 2月 14日(木)より、ティザーサイトを公開いたしました。エインヘリアルIIに関する情報についてはティザーサイトにて、随時更新いたします。

ティザーサイト:http://teaser.ein-herjar2.jp

【エインヘリアルIIのゲーム内容】

 「エインヘリアルII」は北欧神話において、戦士の魂が集まる地「ヴァルハラ」が舞台となっておりますプレイヤー自身は戦士達の長となり、ヴァルハラにおいて多彩なユニットの育成やアイテムの強化を行い、最終戦争(ラグナロク)に備えて戦を繰り返していきます。

 また、本作は現在サービス中の「エインヘリアル ~ヴァイキングの血脈~」の続編となっており、前作のターン制タクティカルバトルに加え、新たなグラフィックや複数の勢力に分かれての大規模バトルシステム等を搭載した戦略シミュレーションRPGとなっております。

【エインヘリアルII 概要】

(タイトル名):エインヘリアルII ~神々の黄昏~

(ジャンル):戦略シミュレーションRPG

(対応ブラウザ):

Internet Explorer 8 以降

Firefox、Chrome、Safariの各最新版

(サービス形態):基本プレイ無料+アイテム課金

(オープンβテスト):2013年 春頃開始予定