「AVA」に新ルールを導入した設置ミッション

<メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

 株式会社ゲームオン[本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:李 相燁(イ サンヨプ)]は、『Alliance of Valiant Arms』(アライアンス オブ ヴァリアント アームズ)において、特殊ミッションの新マップ「POWER PLANT」を本日2013年2月13日(水)に実装いたしました。

 「POWER PLANT」は、目標ポイントまで爆弾(C4)を運び設置する攻撃側と爆破を阻止する守備側に分かれて戦う「爆破ミッション」をベースに、もっとシンプルにプレイできるよう新ルールを導入して新たに設置ミッションとして制作された新マップです。

 設置ミッションで導入された新ルールでは、「C4を運搬する」というルールを排除し、C4設置地点であれば到達時にC4を持っていなくても、誰でも設置することができます。

 つまり、チームで1つのC4を運搬するために必要だった「運搬隊員を守る」「運搬隊員が倒された地点に拾いに行く」といった行為が省かれる分、よりシンプルにスピーディーな展開の攻防を楽しむことができるようになっています。

 マップ構造としては、C4設置地点への移動経路が多数に存在しているために、重要拠点の占拠時に戦闘が頻繁に勃発します。多数にある移動経路の中でどこを活用するかが重要な勝利へのキーになります。

 また、黒海湾岸都市に近い怪しげな発電所という、現場の雰囲気をより味わえるように、砂風、クレーンモーション、煙突の煙など生動感あるオブジェクトを配置しました。

 さらに、各地域をより簡単に区別するために異なる色感のオブジェクトを配置して、導線及び空間把握の便宜性を生かした構造になっております。