ニコニコアプリでも18歳未満への利用限度額超過対策に不具合が判明

2013年2月6日,ドワンゴは「ニコニコアプリ」で,18歳未満に設定された限度額1万ポイント(1万円相当))を超えて利用が行われたケースがあったことを明らかにした。これは,2012年12月より同社が自主的に制限を設けていたものだが,その制限をすり抜けるケースがあったもので,2月4日に対応を完了しているという。対象者は50人で,総超過金額は1,857,850円相当となる。

 ドワンゴでは,対象者に連絡を取り,個別に返済措置を取るとのこと。ただし,6歳未満で登録している8人については利用状況を確認しての対応となっている。

 GREEで同様な障害が発生していたことを思い起こす人も多いだろう。業界による自主規制はよいのだが,不具合が続いている。とくに決済に関わる変更は,当然ながら入念なチェックが行われるべき部分だけに,不安を感じる人もいるのではないだろうか。

 今回は発生から報告と対策までは速やかに対処されているのだだが,グリーの報告ではかなり詳しく発生状況が記載されていたのに対し,ドワンゴの告知では発生条件や対応内容などがほとんど不明であり,さらなる情報開示が望まれる。