「Jon Shafer’s At the Gates」プロジェクトがKickstarterに登場

 「Sid Meier’s Civilization V」のリードデザイナーを務めたJon Shafer氏が,新作ストラテジー「Jon Shafer’s At the Gates」のプロジェクトを,クラウドファンディングサイト「Kickstarter」に登録した。ゲーム開始直後15分程度を紹介するムービーが公開されており,すでにプロトタイプの制作が進んでいることが分かる。

Civilizationシリーズの初期作品を思わせる2Dグラフィックスの本作は,ローマ帝国を打倒するために立ち上がったバーバリアン勢力から一つを選んでプレイするというもので,六角形のマス目を並べた2Dマップは,ヨーロッパのかなり広い地域がゲームの舞台になることを示している。プレイヤーは,スカウトを使って一帯を探索し,Settlementを移動させて鉄鋼や木材などの資源採掘地を確保。得られた資源を使ってユニットを生産したり,技術を向上させたりすることになる。

 Kickstarterで明らかにされているプレイアブル勢力は,アッティラ王で知られるフン族だけだが,4世紀以降にローマ帝国の周辺に勃興したさまざまな部族がフィーチャーされるのは間違いないだろう。他勢力とは交戦して支配地域を広げることも可能だが,交易や協定といった経済や外交面などもフィーチャーされているようだ。

 Firaxis Gamesから独立して自分のスタジオ,Conifer Gamesを設立したJon Shafer氏。最初の作品がいきなりクラウドファンディングというのはやや驚きだが,目標金額はわずか4万ドルで,すでにプロトタイプも動いていることから,開発資金の調達に加えてプロモーション的意味合いもあるのかもしれない。現在のところ,Jon Shafer’s At the Gatesのリリースは,2014年の第1四半期が予定されている。